会長挨拶

ホーム > 会長挨拶

区民の皆様へごあいさつ
平成30年4月  私は江戸川区柔道整復師会会長志保井義忠であります。
江戸川区柔道整復師会は公益法人東京都柔道整復師会江戸川支部としての活動をいたしております。歴史的には多くの変遷を経て発足以来60余年が経ちました。古き時代より江戸川区柔道整復師会各位には町の「ほねつぎ」として親しまれながら、地域医療に邁進し怪我の専門家として区民の皆様には多くの期待を付託されております。現在区内には約70名に会員がスポーツの怪我・労務の怪我・交通事故の怪我・家庭内での怪我の処置と機能回復に向け最良の技術を提供しております。私共の業務は急性外傷の骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷(肉離れなど)を取扱い地域医療に励んでおります。また判断に迷う重篤なものには区内各医療機関と連携(医接連携)しより良い対応をいたしております。
 江戸川区柔道整復師会は常に地域社会に根ざした活動を目指しております。江戸川区(行政)、医療五団体(医師会・歯科医師会・薬剤師会・三療師会・柔道整復師会)と連携を緊密に測りながら様々な公益・共益活動に励んでおります。
 江戸川区総合防災訓練・集合防災訓練(江戸川区と防災協定を締結)江戸川区中学校柔道大会、江戸川区柔道大会における救護活動、ウォーキングフェスタエドガワ(救護及びブース設置)、区民まつりでは健康ブースを設置し、偏平足など足底部の足底面形態を図面化して解析を行っております、体組成計による測定も行います。
また、休日応急当番接(整)骨院を年間を通し実施しております、当番接骨院案内は江戸川区便り、ホームページ内に掲載されます。休日に怪我をされた際にはお近くの江戸川区柔道整復師会会員の接(整)骨院をご利用ください。
 今後も地域に根ざした活動を目指し、会員一同協力し地域の皆様のために存在価値のあるさらに親しみ易い接骨院、整骨院として努力してまいります。 宜しくお願い致します。

フィート・イン・デザイン

東京都柔道整復師会に入会している
接骨院・整骨院はこのマークが目印です。

公益社団法人 東京都柔道整復師会
PageTop